月は、2021年10月20日23時57分に牡羊座で満月を迎え、その姿をあらわにします。

古くから満月は、“目標のゴールテープを切り”、“過去にアプローズ(称賛)を送る”ことに適した月例です。

今回の満月は、牡羊座の「自分の意思で行動する」ことを達成する日ですから、自分を褒めてあげてみてはいかがでしょう。

 

今回は、心の占星術師 吉田青央が牡羊座の満月、あなたが過去にアプローズを送るためのメッセージをお届けします。

 

満月の意味

満月とは、月が地球を挟んで太陽の反対側に位置することで、太陽光を全面に受け取れる状態を意味します。

満月の日は月の全面に太陽光が当たることで、地球からは完全体となった月を見ることができるのですね。

 

日々姿を変える月は、古くから意味深い存在として信じられてきました。

月は、30日周期で生まれては老いていく過程を繰り返していると考えられていたためです。

そして、満月は月齢(月の満ち欠けの状態を示す数字)が「13.8~15.8」となり、月の全貌をあらわにします。

満月の日は、まさしく「月が成長を終え、完全体となる日」なのです。

現代でも、満月の日は“目標のゴールテープを切り”、“過去にアプローズを送る”ことに適した日として親しまれています。

 

そして来たる2021年10月20日23時57分、月は牡羊座のもとで満月を迎え、一生を終えます。

牡羊座の新月の夜、あなたも過去にゴールテープを切って、頑張った過去にアプローズを送ってはみませんか?

 

牡羊座の役割

12星座には、キーワードとなる言葉が設定されています。

 

“I am—私は私であるー ”

 

牡羊座は、「自己を確認する」という役割を与えられた星座です。

自我を持ち、エゴを自覚し、他の誰でもない自分の人生を生きることが牡羊座の最終目的です。

当たり前のことなのですが、私たちは他の誰でもない自分として生まれてきています。

自分として生まれてきた以上、私たちは自我を持ってエゴを自覚し、自分の人生を生きなくてはならないのです。

 

牡羊座生まれの人は、他の誰かの意見に惑わされることはなく、自分の目標を一心不乱に目指します。

誰かから欲望を押さえ付けられたり、逆に誰かに欲望を押し付けられることは好みません。

自分の気持ちに忠実ですから、「誰かに支配されるのではなく、自分に忠実に生きる」ことを重要視します。

 

今回の牡羊座の満月の日は、どの星座に生まれた人も等しく「自分の意思で行動する」ことのゴールテープを切れる日なのです。

 

満月の活用法

牡羊座の満月に“目標のゴールテープを切り”、“過去にアプローズ”を送るためには、

 

・満月開始から8時間以内に努力したことを書き出す

・不要なことはなかったかチェックし、新しい目標を立てる

 

ことで深層心理に訴えて過去を整理できますから、心の底から自分自身を認め称賛を送ることができますよ。

牡羊座の新月に目標を書き出した紙を持っている方は、改めて新月の目標を読み返し、達成できたか確認することも大切です。

 

今回の満月は、とくに「反発」「独立」「支配」を強く意味します。

自分に素直になるために、周囲に反発することが必要になる満月と言えるでしょう。

 

誰かに決められたルールに脳死して従うのではなく、自分にとって良い道を選べましたか?進めましたか?

正しいと考えられるようなことでも、「自分の意思で行動した」と満足できるかどうかが大切です。

反発することは必ずしも悪いことではありませんから、「I am」を大切にできたかを振り返ってみてみましょう。

 

過激になってしまった人も同調してしまった人も、自分に忠実になれたかがチェックポイントです。

 

・夢や目標に向かって挑戦した

・角が立つことを恐れなかった

・運動を心がけることができた

・自分を犠牲にせず意見を伝えることができた

・自分の理想に基づいて行動することができた

 

など、「自我」「行動」「挑戦」「反発」「運動」という言葉から連想されるようなことを頑張れていたなら、自分を褒めてあげてください。

 

牡羊座の新月のアプローズメッセージ

今、あなたが最も確認すべきことは、第一に「自我」。そして第二に「行動」です。

誰にとっても、自分の気持ちに従って行動することはとても恐ろしいことです。

リスクがある上に、そのリスクを犯すだけの結果がついてくるのかは誰にも分からないからです。

人間は、「結果がついてこないなら自分で考えずに周囲に合わせていた方がマシ…」と思ってしまいやすいのです。

自分の気持ちに素直になることって、何よりも簡単なように思えて、実は何よりも難しいことなんですよ。

 

今までを振り返って、「自分の気持ちに素直になれた!」とか、「自分の意思で行動できた!」という方。

自分に対して思いっきり拍手して、自分にめいいっぱいのアプローズを送ってあげてください。

あなたはとても立派だし、その立派さはリスクを乗り越えたからこそ得られました。

もし結果があなたにとって嬉しいことではなかったとしても、自分に素直になり、行動したことが大切です。

私はそんな勇気あるあなたを抱きしめてあげたいくらいです!おめでとうございます。

 

もし思うように行動できなかったという方も、今から行動しても実は遅くはありません。

この満月に過去を振り返り、今まで何が足りなかったか?そして今後どうすべきか?考えてみると良いですよ。

 

達成の実感がある人、そうでない人も、今までよく頑張った!自分を褒めてあげてくださいね。

 

牡羊座の満月で過去にアプローズを送ろう!

今回の満月の振り返りは、2021年10月20日23時57分〜翌日の7時57分までに行うことがベストです。

牡羊座の満月、あなたも宇宙の不思議に思いを馳せながら、頑張ってきた自分自身に称賛を送ってみませんか。

 

努力してきた自分を称えるために、自分のワガママに忠実にちょっとした贅沢をしてみるのも良さそうです。