【占星術】蠍座の新月!生まれ変わりの月から届いたあなたへのスタートメッセージ

2021年11月5日6時16分に蠍座エリアで月は新月を迎え、生まれ変わりを始めます。

古くから新月は“過去をリセット”し、“未来にスタートダッシュする”ことに適した月齢として知られています。

今回の新月は、蠍座の「中途半端を辞め、徹底的にやり遂げる」ことを目的としたスタートを切るに最適な日です。

 

今回は、心の占星術師、吉田青央が蠍座の新月に未来にスタートを切るためのメッセージをお届けします。

 

新月の意味

新月とは、地球と月と太陽が一直線に並び、地球から月を目視できなくなった状態のことです。

新月の日には月の裏側から太陽光が当たるため、私たちの地球からは月を見ることができないのです。

 

日々姿を変える月は、古くから意味深い存在として信じられてきました。

月は、30日周期で生まれては老いていく過程を繰り返していると考えられていたためです。

そして、新月とは月齢(月の満ち欠けの状態を示す数字)が「0」となる状態。

新月の日は、まさしく「月が新しく生まれる日」なのです。

現代でも、新月の日は“過去をリセット”し、“未来にスタートダッシュする”に適した日として親しまれています。

 

そして来たる2021年11月5日6時16分、月は蠍座座エリアで新月を迎え、生まれ変わりを始めます。

蠍座の新月の夜、あなたも過去をリセットしてより良い未来にスタートダッシュを切ってみませんか?

 

蠍座の役割

12星座には、キーワードとなる言葉が設定されています。

 

“I desire—私は欲するー ”

 

蠍座は、「(限界まで)欲する」という役割を与えられた星座です。

自分の欲望に素直になり極限まで「欲する」ことで、対象をまるっと飲み込むことが蠍座の最終目標です。

人に合わせてばかりでは自分を見失ってしまいます。そして、自分を見失ったまま生きる人生はとてもせつないものです。

蠍座は自分のエゴに立ち返り、他の誰でもない自分自信の欲望に素直になることで、自らを開発しようとするのです。

 

そんな蠍座生まれの人は、自分の欲望を自覚したらトコトンまで対象を求め、突き詰めます。

恋愛なら、相手のすべてを「欲する」あまり、恋愛にのめり込み過ぎたり、逆に相手を拒絶することがあります。

仕事なら、出来るまでやり遂げることができますが、頑張り過ぎてしまう傾向を持っています。

蠍座には「中途半端を辞め、徹底的にやり遂げる」ことができますから、恋愛でも仕事でも集中力は相当なものです。

 

今回の蠍座の新月の日は、どの星座に生まれた人も等しく「中途半端を辞め、徹底的にやり遂げる」スタートを切れる日です。

 

新月の活用法

蠍座の新月に“過去をリセット”して“未来にスタートダッシュ”を切るためには、

 

・新月開始から8時間以内に目標を書き出す

・いつでも目標を読み返せるようにしておく

(手帳に貼る、部屋に飾るなど)

 

ことで深層心理に訴えて目的意識を高め、過去を断ち切り未来へと進むことができますよ。

 

今回の新月は、とくに「怠け心」「無自覚」「金銭」を強く意味します。

怠け心に関する問題改善だけでなく、金銭に関わる目標立てに適した新月です。

 

怠け心に負けてしまうことがあれば、今こそ「中途半端を辞め、徹底的にやり遂げる」誓いを立てましょう。

目標を立てても努力を怠けてしまったり、なんなら忘れてしまう…という人はとくによい日です。

逆に普段頑張り過ぎてしまうという人は、頑張り過ぎや愛し過ぎを防止するために目標を立てるとよさそうです。

 

・つい怠けたくなるくせを直したい

・つい頑張り過ぎるくせを直したい

・過去に諦めてしまった目標を叶えたい

・無自覚的に無駄使いするくせを直したい

・途中で諦めずに目標金額を貯金したい

 

など、「欲望」「誘惑」「徹底」「達成」「追求」という言葉から連想されるような目的意識を持つことがお勧めです。

 

蠍座の新月のスタートメッセージ

あなたが今叶えたい目標があるなら、意識すべきは「集中すること」、そして「意志の強さ」です。

今回の新月は、とくに今まで目標を立てても途中で諦めてしまった人にとって、絶好の月模様!

目標を達成するためには、「絶対に成し遂げてやる…!」という根性を持つことが大切ですよ。

絶対に成し遂げたいという気持ちと共に、心に“目標”を…いや、“誓い”を刻み付けてみてください。

意志を強く持つことができれば、誓いを達成できるだけでなく、人間的にもパワーアップできる暗示です。

 

「まあいっか」、「やっぱりいいや」、「そこまで頑張らないといけないならもうやめようかな」。

 

今まで、こんな気持ちになって夢や目標を諦めてしまったことはありませんでしたか?

夢って不思議なもので、本当は叶えられる人にしか思いつかないんですよね。

「やりたい」という気持ちが心に浮かんだ段階で、あなたは「その夢を叶える資格がある人」です。

だからこそ、途中で諦めてしまったことがあれば、それは非常にもったいないことです!

過去の夢・目標を救い上げて、今度は夢・目標を誓いにしてしまいましょう。必ず叶えられるはずです。

 

あなたは、「過去に難しかったことは、今もこれからも難しいはず…」そう思うかもしれません。

でも、過去に比べて今のあなたは確実にパワーアップしています。これからのあなたもそうです。

蠍座新月の日、パワーアップした自分を信じて、そして更なるパワーアップを目指して、誓いを立ててくださいね。

 

その先に、あなたの理想とする未来があるはずですよ。

 

蠍座の新月で未来にスタートを切ろう!

今回の新月の目標設定は、2021年11月5日6時16分〜14時16分までに行うことがベストです。

蠍座の新月、今まで諦めてきたことやなあなあにしてきたことに今度こそリベンジを誓ってみませんか。

この新月に立てた目標は、来年5月に起きる蠍座の満月の日までに達成できるはずですよ。

 

あなたが新月に良いスタートダッシュを切れますように。