【占星術】射手座の新月!生まれ変わりの月から届いたあなたへのスタートメッセージ

2021年12月4日16時44分――月が射手座のエリアで新月を迎えます。

古くから新月は「過去をリセットし、未来にスタートダッシュを切る」と信じられてきました。未来へと進んでいきたいと考えているなら、新月に新しい目標を立ててみませんか。

この新月は射手座の「自分の人生と存在意義を解き明かすために、探求する」という意味を含んでいます。今回は、そんな射手座の新月を解説し、あなたが未来へと進みやすくなるメッセージをお伝えします。

新月の意味

新月とは、地球から見たときに月が太陽の方向に位置し、地球から月を目視できなくなった状態のことです。

 

日々姿を変える月は、古くから意味深い存在として信じられてきました。月は、30日周期で生まれては老いていく過程を繰り返していると考えられていたからです。新月の日は、まさしく「月が新しく生まれる日」なのです。

 

現代でも、新月の日は“過去をリセット”し、“未来にスタートダッシュする”に適した日として親しまれています。

射手座の役割

12星座には、それぞれ重要なキーフレーズがあります。

 

射手座のキーワードは、“I explore. —私は探究するー ”

 

射手座は、生まれながらにして哲学者です。射手座の思考力は、「人生」「自分」に対して向けられます。人生とは何か、人は何のために生まれるのか、私はどこへ行くのか、どこへ行きたいのか…。どんなにボーッとした人物でも、チャラチャラした人物でも、そんな疑問が頭の中に渦巻いています。

 

そして、射手座の人生は、そんな疑問を自分なりに解き明かし、答えを出すために使われます。

 

人によっては、他人に対して無責任だと捉えられるような行動や言動をとることも。でもそれは、他の誰よりも、自分の人生に責任を持っているからこそ。人生の課題を達成するために、射手座は孤高の道を選ぼうとするでしょう。答えを出すために、自分と向き合わなければいけないからですね。

 

孤独を恐れる人たちからすると考えられないことですが、歴史に名を残す哲学者たちがそうであったように、射手座にとって孤高の道を選ぶことは、至極普通の選択肢です。

 

今回の射手座の新月は、どの星座に生まれた人も等しく「自分の人生と存在意義を解き明かすために、探求する」ためのスタートを切れる日です。

 

特に他人との調和を心がけるあまり自分の人生に注力できないと悩んでいる人にとっては、またとないチャンスとなるでしょう。

新月の活用法

新月のパワーを活用するためには、願い事や目標を設定することが大切です。

 

・新月開始から8時間以内に目標を書き出す

・いつでも目標を読み返せるようにしておく(手帳に貼る、部屋に飾るなど)

 

ことで、新月のパワーを有効活用できます。たくさんのやり方がありますが、上記のやり方がおすすめです。新月に新しい目標を設定することで、次回の射手座満月のときに達成できるはず。

 

今回の新月は、とくに「自立」「手放し」「思考力」を強く意味します。

 

自立が一番のテーマとなる新月ですが、自立するためには、今執着している問題・他人・物質を手放す必要がありそうです。いらないものを断捨離することで、新月の効果がUPします。

あとは、思考することで自分の問題を解き明かせるときでもありますから、自分にとって重要な課題や目標について、掘り下げて考えるとよいでしょう。このとき重要なのは、自分一人で考えること。人に相談しないほうが吉です。

 

・他人に依存してしまうくせを直す

・物を捨てられないくせを直す

・他人に振り回されず、信念を貫く

・考えることで、今ある問題を解決する

・自分に集中して、課題や夢を達成する

 

など、「自立」「手放し」「思考力」から連想されるような目標設定がおすすめです。

蠍座の新月のスタートメッセージ

私が思うに、人間には二種類あります。孤独を恐れない人と、調和を愛する人です。

 

どちらがよいとか悪いかの話ではないのですが、自分が前者なら後者を悪いと感じるし、自分が後者なら前者を悪いと感じます。射手座は言うまでもなく前者ですから、後者の人からすると理解不能なことも多いでしょう。もちろん、射手座は前者なので、後者を理解することはあまり得意ではありません。

 

射手座にとって、「依存」は人生の課題達成から最も遠ざかる落とし穴のようなものです。ハマっていては、前に進めません。

 

あなたが前者のような「自立」をよしとし、孤独なんてへっちゃら!というタイプであれば、この新月に前向きな気持ちになれそう。自分の過去を振り返り、「やっぱり、間違っていなかった。」と嬉しい気持ちになれるでしょう。

それでも、たま〜に依存の落とし穴にハマってしまうことがあるなら、この新月に改めて「自立」について考え、目標を立てるとよさそうです。

 

一方、あなたが後者のような「調和」をよしとし、他者と分かり合うことに人生の価値を見出すタイプなら、葛藤が生じることもありそうです。でも、悪い日じゃないですよ。むしろ、「自立」の旨味を知るために、よいスタートを切れる日です。

特に、これまで他人に振り回されて消耗したり、誰かのために尽くすことに虚無感を覚えたことがある人なら、この新月を利用しない手はありません。

 

覚えておいて頂きたいのは、前者or後者だからよい、後者or前者だから悪いということは絶対にない、ということ。それぞれの特性でしかないし、自立にも調和にもそれぞれの旨味があるのです。

自分のもとの性質は手放さなくてよいので、今の自分に合った「自立」について考えてみてくださいね。この新月をキッカケに、あなたがこれから、「自立」の旨味を知り、「自立心」をうまく使えますように!

射手座の新月で未来にスタートを切ろう!

射手座の新月は、あなたに「自立」の旨味を教えてくれます。

 

人によっては寂しさを感じることもありそうですが、寂しさも大切な感情です。自分の感情と向き合って、自分がこれからどうしたいのか、どうなりたいのかを考えてみてください。

答えを見つける頃には、あなたはよい未来へと進めていることでしょう。