【占星術】双子座の満月!満ち足りる月から届いたあなたへのアプローズメッセージ

2021年12月19日13時37分――月が双子座エリアで満月を迎えます。

 

満月は「目標のゴールテープを切り、過去にアプローズ(称賛)を送る」ことに適した日です。

6月10日に迎えた双子座新月に立てた目標を振り返ってみてはいかがでしょうか。

もし、双子座新月に目標を立てていなかったという人も、この満月には「一瞬一瞬を楽しいものにするために頭を使い、他者と楽しさを共有する」目標を達成できるはず。

今回は、そんな双子座の満月の意味を解説し、あなたが過去にアプローズを送るためのメッセージをお伝えします。

 

満月の意味

満月とは、月が太陽の反対側に位置することで、太陽の光に満遍なく照らされた状態を意味します。

 

日々姿を変える月は、古くから意味深い存在として信じられてきました。月は、30日周期で生まれては老いていく過程を繰り返していると考えられていたためです。満月の日は、いわゆる「月が成長を終え、完全体となる日」なのです。

 

現代でも、満月の日は「目標のゴールテープを切り、過去にアプローズを送る」ことに適した日として親しまれています。

 

双子座の役割

12星座には、それぞれ重要なキーフレーズがあります。

 

双子座は、“I communicate.—私は伝達するー ”

 

双子座は、言葉の魔術師、または、生まれついてのエンターテイナーとして知られています。言葉がうまい上にユーモアのセンスがあり、新しい情報をすぐに見つけては面白おかしく他者に伝達し、共有する。それこそが、双子座の圧倒的な力であり、人生の一瞬一瞬を楽しいものに変える魔法なのです。

 

一見、双子座はクール&ドライなタイプか、チャラチャラしたタイプに見えますが、頭の中は非常に真面目。ただ、退屈にめっぽう弱いので不真面目に見えることもあるでしょう。双子座は、いつも「この瞬間をどうしたら面白おかしく過ごせるか」とちょっぴり不真面目な問題について頭を悩ませ、真面目に解決しようとします。

 

双子座は、退屈を解決することで得た面白おかしい時間を独り占めするようなことはしません。キーフレーズに示されているように、面白おかしいことを周囲に伝達し、楽しみを共有するのです。これこそが、双子座が言葉の魔術師、そして、生まれついてのエンターテイナーと呼ばれ、称賛される所以です。

 

今回の双子座の新月は、どの星座に生まれた人も等しく「一瞬一瞬を楽しいものにするために頭を使い、他者と楽しさを共有する」という目標を達成し、ゴールテープを切る日です。

 

とくにこれまで知的好奇心や情報収集について努力していた人や、対人関係やコミュニケーションを改善or向上したいという目標を掲げていた人にとっては最高の日となりそうです。

 

満月の活用法

・満月開始から8時間以内に努力したことを書き出す

・不要なことはなかったかチェックし、改善点があれば修正して新しい目標を立てる

 

ことで、頑張ってきた過去の自分を肯定し、未来の自分像を明確にすることができます。

 

今回の満月は、とくに「労働」「環境」「人間関係」を強く意味します。

 

2021年最後の満月となるこの双子座満月は、ラッキースターとして親しまれている木星と吉関係を築いています。今まで努力した以上のご褒美を受け取ることができそうですね。

開運したいなら、満月を眺めながらナッツやスナックを味わうことがとてもおすすめ。お酒を飲める人はアルコール度数の低いチューハイもいいです。パーッとやって、当たり前の今日を「特別な夜」に変えてしまいましょう!

 

一緒に楽しめる人がいるなら、ソーシャルディスタンスを保ちながら仲間とプチパーティーを開いてもよいですね。楽しみを共有すれば倍楽しめるはず。パーティを開けない場合は、SNSを更新するだけでも効果がありますよ。

 

・労働を楽しむことができた

・毎日を楽しむ工夫をした

・環境改善のために頭を使った

・人間関係における欠点を改善するために、会話力を高める努力をした

・どんなに辛い環境下にいても、工夫して一瞬一瞬を楽しむことができた

 

など、「労働」「環境」「人間関係」という言葉から連想されるようなことが達成できます。

 

もし達成どころか、努力さえしていない…という場合も、今日ぐらいは美味しいお菓子、美味しいお酒を楽しみながら、半年間よく頑張ってきた自分を褒めてあげましょう。

 

双子座の満月のアプローズメッセージ

双子座ほど、人生を楽しむ術を知っている星座はない。これ、私の個人的な感想。

 

…なんですが、知り合いに双子座がいたり、自分が双子座だという人にとっては、「わかる〜!」と言ってもらえるのではないかという確信を持っていたりします。

 

双子座が興味のあるものって、例えば、流行りのカフェ、新しくできたアミューズメントパークやショッピングモール、あとは、今話題のゲームなどなど。つまり、「楽しいこと」や「ワクワクすること」、「行ってみたい・やってみたいこと」。興味の対象だけでも、双子座が毎日を楽しむために天然で工夫していることがよく分かると思います。

 

双子座はもともととにかく飽き性なので、人生の節々で「つまんね〜」と感じてしまう。だから、自分の頭を使って、そんな「つまんね〜」人生を楽しむためにたくさんのアイデアを生み出すのです。しかも、思いついたアイデアはすかさず他者に伝達&共有し、面白さを倍にしてしまいます。

 

双子座の星を持って生まれている人もそうでない人も、この満月の日は楽しむためだけにあると考えるとよいでしょう。……え?人間関係の悩み?嫁姑問題?彼氏が冷たい?まず彼氏がいない?収入が下がった?え?私の年収、低すぎ?

 

いいんです!そんなことは!!!(クソデカ大声)

 

今日ぐらいは気にしないで大丈夫。この双子座満月は、そんなつもりでいきましょう。

 

一応言っておくと、悩みを後回しにすることは、悩みを消す最善の方法ではありません。だけど、気分転換して今を楽しんでいるうちに、問題解決の面白いアイデアがポンッと浮かんでくるかもしれない。そこに賭けちゃいましょう。

 

だるいことは、考えない。やらない。

 

どの星座に生まれた人も、今日はそんな双子座の「人生楽しみメゾット」を実践する日です。自然とよいアイデアが爆誕することを願って、歯応えのいいナッツ、不健康を全力で楽しむスナック、ピリリとくるアルコールで乾杯しましょう。(健康志向の人はお手製の野菜スナックを!アルコール飲まない人は炭酸ジュースを!)

 

大丈夫、明日は来ます。月さんが空のステージから降りたときには、太陽さんが空のステージにズズイとのし上がってくるように。悩みには一旦脳内のステージから退場していただいて、よい未来が来るのを待ちましょう。

 

双子座の満月で過去にアプローズを送ろう!

今回の双子座の満月は、あなたに「工夫して毎日を楽しむこと」の価値を教えてくれるはず。

 

難しいことは抜きにして、当たり前の日常にちょっぴり特別感を与えてくれる満月の夜を楽しんでしまいましょう。今まで頑張った自覚があるという人もそうでない人も、美味しいお菓子とお酒で自分の歩みにアプローズ(称賛)を!